釣り日記

6月18日の釣果 ニゴイ 58cmなど@荒川支流(ドブ川)

記事内に広告が含まれています。

こんにちは。
笹目釣人です。

前日、荒川本流にてぼちぼちのサイズのライギョを釣り上げました。

6月17日の釣果 ライギョ 50cm@荒川笹目橋
こんにちは。笹目釣人です。 前回の釣行にて自転車がパンクしてしまいました。この日は自転車を修理をしていると、釣りをする時間はないなと思っていたのですが... 妻が「釣り行くんでしょ?パンクの修理出しといたから直ってるよ」とのこと!!なんて優...

この日はシーバスを求めておなじみのドブ川へ行ってきました。
足元のエイトトラップで60程度の良型のシーバスを掛けたと思ったのですが、正体は巨ニゴイ……
その直後、1匹30cm程度の小ぶりなシーバスを釣り上げたのですが、ビタビタ跳ねてオートリリース……

ドブ川の本領とはいきませんでした。

過去の釣果報告の記事はこちらから一覧で見ることができます。

スポンサーリンク

釣果

  • 釣れた魚
    ニゴイ 58cm
    シーバス 30cm程度 (写真なし)
  • メモ
    下げ終盤は水位が低すぎて不発。いつものインレットも水位が低すぎてほとんど魚が付いていませんでした。
    上げが効いて水位が上がってきたところで、ニゴイ、シーバスが連発。
    やはりこのドブ川は水位に気を付けてポイントに入る必要があるようです。

釣行データ

釣行時間  2022年6月18日 2:30-5:30
天気 / 風晴れ / 弱風
潮まわり中潮 下げ→上げ
ポイント荒川支流
タックルロッド:ダイワ クロノス 672MLS (カタログ落ち)
リール:ダイワ 20ルビアス LT3000-C
メインライン:シマノ ピットブル8+ トレーサブルピンク 1号
リーダー:シーガー プレミアムマックスショックリーダー 17.5lb

釣行履歴

ナイトゲーム
  • 2:30

    眠い目をこすりながら自転車をこいでドブ川へやってきました。

    下げが効いていて、水位はやや低めです。
    水の色はやや濁りといったところです。
    ハクが結構ざわざわしています。

    まずは橋の明暗の上流からアプローチしていきます。
    邪道のアーダ零イノベーターをチョイス。

    ほぼ巻かずに流れにラインが引っ張られて、ルアーがふらふらーっと明暗に吸い込まれていきます。
    明暗のラインを1mほど超えた橋脚の際で、バシャっと水面が割れるバイト!!
    手元にコツっと小さい感触がありましたが、掛かりませんでした…

    まだあるかもと思い、再度同じコースにルアーを通していきます。
    同じように流れに任せてドリフトしつつ、先ほどの橋脚付近で軽くダートさせます。
    するとステイ中に、コツンっ!!
    しかし、またしても掛からず……


  • 3:00

    少し上流の明暗+インレットのポイントにやってきました。
    前回のドブ川釣行でシーバスを釣ったポイントなので、期待大です。

    6月9日の釣果 シーバス 51cm@荒川支流(ドブ川)
    こんにちは。笹目釣人です。 前日、荒川本流と新河岸川で玉砕しました。バイトはありましたが、はっきり言って釣れる気がしませんでした。 荒川本流がダメとなると、ドブ川が気になってしかたがなく...... ということで、今回はガイド無しでドブ川シ...

    インレットにスイングインパクト2.5inchを通してくると、コツンと小さなあたり!!
    しかし、またしても掛かりませんでした……

    このポイントは水位が下がりすぎて他には撃つところは無さそうでした。

    他のインレットや明暗も回ったのですが、この後はさっぱり反応が得られませんでした。
    水位が下がりすぎると、一級ポイントには魚が付きづらいようです。

  • 4:30

    夜も明けて、上げが効いて水位も上がってきました。

    相変わらずインレットをまわっていると、足元に60cm程度のシーバスがふらーっと泳いできました!!
    すかさず足元でエイトトラップを仕掛けます。
    直後、ヌっ…ゴゴゴゴゴゴン!!
    狙い通りバイトしてきました!!
    しかし、なにやら様子がシーバスのそれではありません…

    君だったのか…おじさん完全にシーバスだと思っちゃったよ…

    ただ、サイズは58cmとおそらく自分史上最大サイズのニゴイです。
    あと一応これでボウズは回避です…

  • 5:00

    今まで撃ったことのない下流の橋脚にやってきました。

    どんな感じかなと思いつつ、上げの流れが当たる橋脚の向こう側にルアーをキャスト。
    ロッドをあおってダートさせながら橋脚をかすめてくると、ヌっと重み!!
    大きくはないものの何かが掛かっています。
    慎重に寄せてくると水面でバシャバシャバシャとエラ洗い。シーバスです!!
    サイズは30cm程度と小ぶりながら、本命の登場にウキウキ。

    ネットを使わず引っこ抜きました。
    すると地面でビタビタ跳ねて、まずフックが外れました。
    いかんいかんと手で押さえようとすると、さらにビタビタ跳ねて…ぼちゃん…
    自らドブ川へ帰っていきました。
    なんと手の掛からない子でしょう…

    陸まで上げたので、一応釣ったということにしましょう。

  • 5:30

    その後、反応も無くなり、どっと疲れが来たので撤収することにしました。

さいごに

この日は5バイト2フィッシュ(1ニゴイ、1シーバス)でした。

相変わらずバイトはあるものの、なかなか掛けることができません。
ドブ川研究はまだまだ続きそうです。

それではまた。

スポンサーリンク
ササメフィッシング