釣り日記

7月13日の釣果 なし@新河岸川 (1バイト/1ばらし)

記事内に広告が含まれています。

こんにちは。
笹目釣人です。

実は今年に入って新河岸川で一匹もシーバスを釣っていません。

この日は今年初の新河岸川シーバスを釣るために出掛けました。

雨上がりでシーバスの活性が高く、そこらじゅうでイナッコが追い回されていました。
ただし、なかなかバイトを得ることができませんでした。
あれこれ試した末に、DUOのシーク85Sでなかなかのサイズのシーバスを掛けたのですが、無念のフックアウト…

新河岸川シーバスが釣れる日はまだ遠そうです。

過去の釣果報告の記事はこちらから一覧で見ることができます。

スポンサーリンク

釣果

  • 釣れた魚
    なし
  • 釣れたルアー
    なし
  • メモ
    到着した時には水面でイナッコがざわざわとしていて、そこらじゅうで追い回されている感じでした。
    先行者が居て話を聞いたのですが、バイトはないとのこと。
    スイングウォブラー、スーサン、ロザンテ、ジョルティあれこれアプローチしたのですが、反応なし。
    DUOのシーク85Sを水面直下で、ゆっくり巻いてくるとゴツンっとバイト。掛けたのですが、バラしてしまいました。

釣行データ

釣行時間  2022年7月13日 21:00-23:30
天気 / 風小雨 / 無風
潮まわり大潮 下げ
ポイント新河岸川
タックルロッド:ダイワ ラテオR 86ML
リール:ダイワ 20ルビアス LT3000-C
メインライン:シマノ ピットブル8+ トレーサブルピンク 1号
リーダー:シーガー プレミアムマックスショックリーダー 17.5lb

釣行履歴

ナイトゲーム
  • 21:00

    子供たちにおやすみと言って、新河岸川へやってきました。

    前日の雨のせいか、下げ後半ですが水位は高めです。
    水の色は当然かなり濁っています。

    水面を見ると、イナッコがそこらじゅうでざわざわビチビチしていて、フィッシュイーターに追い回されています!!
    これはチャンス!!

    スイングウォブラー、スーサンでアプローチするも、全く反応はありません…

  • 21:30

    暗いのでよく見えていませんでしたが、やや離れた場所に先行者が居ました。
    挨拶をしてどんな調子か聞いてみたところ、バイトはないとのこと。

    なかなか気の良いお兄さんで、最近の新河岸川のシーバス事情について、結構詳しく教えてくれました。(次回から真似する予定)

  • 22:00

    先程のお兄さんと談笑し終え、真面目に釣り再開です。

    ロザンテをゆっくり巻いたり、早巻きしたり、ジャークしたり、ストップ&ゴーしたりと、あれこれやってみますが、反応なし。

    さらに、新河岸川で実績の高いジョルティミニで広範囲に探ってみますが、やはり反応なし…

    魚が居るのは確実なので、アクションか、レンジか、スピードの何かがあっていないに違いありません。

    ここで、DUO シーク85Sをチョイス。

    水深があまりないポイントなので、ロッドを立てて水面直下をゆっくり引いてきます。
    思えば今日は、シンペンはまだ試していません。

    ゆっくり巻いて来ると、ストラクチャの近くでイナッコにゴツゴツっとあたりました。
    するとその直後ゴゴンっと、明確なバイト!!
    一歩後ろに下がるようにしてあわせを入れました。
    これは、なかなかの手応え!!
    体感的に60アップはかたそうです!!

    すると、水面でバシャバシャバシャとエラ洗い!!
    その直後、ふっとテンションが抜けました。

    「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!」

    見事にバラしてしまいました。
    悔しい、実に悔しいです…

  • 23:30

    その後もルアーをとっかえひっかえ、あれこれアプローチしましたが、それ以降反応はありませんでした。

    無念の撤収です。

さいごに

この日は1バイト0フィッシュ(1ばらし)でした。
良いサイズの魚を掛けただけに、悔しさがにじむ釣行でした。

しかし、魚が居るとわかっているポイントで、いろいろなパターンを試しバイトが得られたのは、なかなか良い収穫だったと思います。

また、先行者のお兄さんに新河岸川攻略メソッドを教えてもらったのも、かなりの収穫でした。
次の釣行からすぐにでも試してみようと思います。

それではまた。

スポンサーリンク
ササメフィッシング