釣り日記

6月9日の釣果 シーバス 51cm@荒川支流(ドブ川)

こんにちは。
笹目釣人です。

前日、荒川本流と新河岸川で玉砕しました。
バイトはありましたが、はっきり言って釣れる気がしませんでした。

荒川本流がダメとなると、ドブ川が気になってしかたがなく……

私の知らなかった”ドブ川シーバス”の世界 ~リベンジ編~
こんにちは。笹目 釣人です。今回の記事は、以前投稿した「私の知らなかったドブ川シーバスの世界」の続編です。前回の記事は、とある青年に荒川本流とは全く異なるドブ川シーバスの釣り方を教えてもらい、衝撃を受けたという内容...

ということで、今回はガイド無しでドブ川シーバスを攻略しに行ってきました。
慣れない釣り場で多少のトラブルはありましたが、なんとかシーバスを釣りあげることができました。

過去の釣果報告の記事はこちらから一覧で見ることができます。

スポンサーリンク

釣果

  • 釣れた魚
    シーバス 51cm
  • メモ
    インレットでバイトは連発したものの、なかなか掛けることができず悶々としながらランガンして回りました。
    橋脚際の照明が効いているポイントでロザンテをダートさせたところ、ぬぅっとバイト。
    無事キャッチすることができました。

釣行データ

釣行時間  2022年6月9日 22:30-25:30
天気 / 風曇り / 中風
潮まわり若潮 上げ→下げ
ポイント荒川支流
タックルロッド:ダイワ クロノス 672MLS (カタログ落ち)
リール:ダイワ 20ルビアス LT3000-C
メインライン:シマノ ピットブル8+ トレーサブルピンク 1号
リーダー:シーガー プレミアムマックスショックリーダー 17.5lb

釣行履歴

ナイトゲーム
  • 22:30

    絶対釣れるはず!!と信じて、ドブ川にやってきました。
    まずは、下流から攻めていきます。

    上げの流れがしっかりと効いていて、水位は高めです。
    連日の雨で水の色はかなり濁っています。

    橋の明暗ラインでハクがざわざわしていて、完全にフィッシュイーターにおびえている感じです!!
    ボシュっというボイル音も聞こえてきます!!
    最初のポイントから激熱!!

    まずはトップから。
    ということでスイングウォブラー85Sをチョイス。
    ドリフトさせながら明暗ラインを通してきます。
    出るぞ、出るぞ、出るぞ……出ない。

    この後、ロザンテやミドルアッパーも通しましたが、ルアーへの反応はありませんでした。

    移動です。

  • 22:45

    少し上流の橋の明暗にやってきました。

    けもの道のように、そこだけ草が踏み倒された部分を通ってポイントへエントリーします。例の青年が通っている跡です。
    斜面を滑らないように気を付けながら降りていくと、ズシャーっ!!
    足元が滑って転倒……肘を強打しましたが、無事だったので釣りを続けます。

    夜間は足元が良く見えず大変危険です。
    釣りをする際、ポイントへ入る際など、十分に気を付けてください。

    こちらは全く気配なし……
    移動です。

  • 23:00

    正直ここまではウォーミングアップです。(派手に転んだけど)

    ここから本番勝負のインレットです。
    例の青年に、今日の潮まわりで良さそうなポイントを、事前に教えてもらっていました。
    満を持してそのポイントに入ります。

    真っ暗なインレット。水が落ちる音と虫の鳴き声だけが聞こえています。
    チョイスしたのは、前回結果を出しているスイングインパクト2.5inch。
    足音を消して近付き、インレットの上流側にルアーを落とします。
    ロッドを立て気味にゆっくり表層を巻いてくると、コツンコンコン!!
    しかし、ここで合わせて掛からないという状況が、前回何度もありました。
    ラインテンションを緩めて、少し待ちます。

    ……

    ルアーを吐き出し、魚は去ったようです。

    移動です。

  • 23:15

    他のインレットにもアプローチしたのですがあたりは無く、この日は前回ほどイージーでは無さそうです。

    しかし、今度こそ超S級ポイント。
    インレット+明暗のポイントにやってきました。
    先ほど同様スイングインパクトを落とし、ゆっくり巻いてきます……反応なし。
    もう一度……反応なし。
    むむむ、今日は厳しい日なのか?

    しかし、このポイントはインレットだけではありません。
    川のど真ん中に橋脚が建っています。
    ここでロザンテをチョイス。

    上げの流れがぶつかる橋脚際、さらに明暗になっています。
    橋脚より1mほど向こう側にキャストし、ゆっくり巻いてきます。
    反応なし。

    今度は橋脚より2mほど向こう側にキャスト。
    ロッドアクションでトーントーンとダートさせてきます。
    ロザンテが橋脚をかすめたあたりで、ぬぅっとロッドが重くなりました!!
    直後にゴゴゴゴンと引き!!
    ニゴイか?ナマズか?シーバスか?
    グンっグンっと、かなり抵抗してきます。
    無理せず水面に引き上げると、ジャンプしてバシャバシャバシャっとエラ洗い!!
    シーバスです!!
    ネットで無事ランディングできました。

    51cmのパワフルなシーバスでした。
    いやー良かった。
    思っていた釣れ方とは違いましたが、きちんと結果を出すことができました。

  • 25:30

    その後、青年イチオシのインレットをまわり、3度ほどバイトはあったのですが、私の実力不足なのか掛けることができませんでした。

    夜も更けてきたのでこれにて撤収です。

さいごに

この日は5バイト1フィッシュでした。

ドブ川はバイトは取れるのですが、私が下手すぎるのかなかなか掛けることができません…
ルアーが合っていないのか、フックが良くないのか。
まだまだドブ川研究は続きそうです。

それではまた。

スポンサーリンク
ササメフィッシング
タイトルとURLをコピーしました