釣り日記

2月22日の釣果 ニゴイ 50cm@荒川

記事内に広告が含まれています。

今月4匹目のニゴイを釣り上げました、、、

前回は念願のシーバスが釣れたので今回も!と意気込んでいたのですが、無念です。

スポンサーリンク

釣果

  • 釣れた魚
    ニゴイ 50cm
  • 釣れたルアー
    DUO REALIS ロザンテ63SP イナッコ
  • メモ
    この日はバチ抜けは確認できませんでした。かわりにハクボイルが多発していたのでロザンテを打ち込んだのですが、犯人はニゴイでした。

釣行データ

釣行時間  2022年2月22日 22:30-25:30
天気 / 風晴れ / 強風
潮まわり小潮 下げ
ポイント荒川
タックルロッド:ダイワ ラテオR 86ML
リール:ダイワ 20ルビアス LT3000-C
メインライン:シマノ ピットブル8+ トレーサブルピンク 1号
リーダー:シーガー プレミアムマックスショックリーダー 17.5lb

釣行履歴

タイムライン
  • 22:30

    この日は仕事で遅くまで引っ張られたので、釣り開始時間も少し遅くなってしまいました。
    バチ抜けはなさそうだなと思いつつ、ボックスにはマニック、エリ10、ラザミンを詰め込んで出動です。

    いつもの明暗は、先行者居そうだなーと思ったのですが、なんと無人。ラッキー!!
    まずは上流側の明暗に入りました。

    下げはじめでまだ水位は高め。
    流れはそこそこ効いています。
    水はやや濁りがあります。
    バチは居なさそうです、、、

    まずはエリ10、マニックをキャストしますが、反応はありません。
    そして、案の定ハクレンにごつごつ当たるので上流側の明暗は見切りました。

  • 23:00

    明暗の下流側に移動してきました。

    エリ10、マニック、ユニフォース、ガルバなどをキャストしてみますが、反応がありません。

    ライズもないしレンジが下なのかなと思い、ジョルティをチョイス。
    アップクロスにキャストし、ボトム付近をゆっくりと巻いてきます。
    足元のブレイクラインに差し掛かったところで、
    ゴンっ!!
    ドラグ ジリジリジリ
    スカっ

    一瞬の出来事で合わせを入れることができず、ばらしてしまいました、、、
    千載一遇のチャンスが、、、

    足元バイトってどうも苦手なんですよね。
    あと、ハクレンにビビッてドラグをやや緩めに設定していたのもよくなかったと思います。
    ハクレンがスレ掛ったときにドラグが強めだと、ファーストランでルアーを持っていかれることがあるので、緩めていました。
    これが原因で向こう合わせにもならなかったのだと推察しています。

  • 23:30

    気を取り直して、引き続き下流側の明暗を打っていきます。

    先ほどまで強めの風が吹いていたのですが、突然無風になりました。
    水面が鏡のように静まり返ると、ハクが明暗付近で群れているのが見て取れました。

    ハクパターンであればルアーサイズを少し落とした方がよさそうだなと思い、ジョルティミニをチョイス。
    ハクの群れに突っ込む形でジョルティミニを通していくと、ハクが水面に飛び出して暴れ始めました。
    すると、ココンっとあたり!!
    しかし、掛かりませんでした。

    あたりがあった付近を見ると、ハクボイルが連発しています!!
    チャンス到来です!!
    ハクに合わせてルアーをロザンテ63SPにチェンジしました。

    https://www.duo-inc.co.jp/product/bass/realis-grade-a/realis-rozante-63sp/

    先ほどあたったポイントをゆっくり通してくると、ゴンっとあたり!!
    フッキングも決まりました!!
    完全に狙い通りで、ウキウキで寄せてくると

    なんで、なんでそうなるんだ、、、
    ただ、サイズはかなり良かったです。

  • 25:30

    その後、他のポイントも転々としたのですが何も起こりませんでした。
    ずいぶん遅い時間になってきたので、これにて撤収です。

まとめ

この日は2バイト1ニゴイでした。
序盤にジョルティでバイトがあったのはシーバスっぽかったので、かなり悔やまれます。
とはいえ、2月前半までと比べると反応が得られるようになってきた分だけ全然良いですね。

これからは、バチパターンとハクパターンが入り混じってくると思うので、うまく使い分けられるようにボックスを整理しておきたいと思います。

最新の釣果報告はこちら

それではまた。

スポンサーリンク
ササメフィッシング