釣り日記

10月30日の釣果 シーバス 69cm@笹目橋周辺

こんにちは。
fimo フィールドモニターの笹目釣人です。

この日も荒川で釣りをしてきました。
前日に40アップのバスを釣ったポイントで、同じコースに同じルアーを通すと、極太のシーバスがバイト!!
久しぶりに型の良いシーバスを釣ることができました。

シーバスが釣れたのは良かったのですが、その後荒川の猛獣との壮絶な戦いがあり、どっと疲れてしまいました…

過去の釣行記事はこちら

スポンサーリンク

釣果

  • 釣れた魚
    シーバス 69cm
  • メモ
    最近人出が多く狙ったポイントに入れないので、人が少なそうな深夜の釣行にシフト。
    前日に40アップのバスを釣ったポイントに入り、同じコースに同じシャルダスを通したところ、見事にバイト。
    久しぶりに型の良いシーバスを釣ることができた。

釣行データ

釣行時間  2022年10月30日 2:30-3:30
天気 / 風晴れ / 中風
潮まわり中潮 下げ
ポイント荒川
タックルロッド:ダイワ ラテオR 86ML
リール:ダイワ 20ルビアス LT3000-C
メインライン:シマノ ピットブル8+ トレーサブルピンク 1号
リーダー:シーガー プレミアムマックスショックリーダー 17.5lb

釣行履歴

ナイトゲーム
  • 2:30

    人出が多いといえどこの時間なら誰も居ないだろうと、深夜の荒川へやってきました。

    まずは前日に40アップのバスを釣った明暗狙いです。

    10月28日の釣果 ラージマウスバス 41cm@笹目橋周辺
    こんにちは。fimo フィールドモニターの笹目釣人です。この日も荒川で釣りをしてきました。そろそろ秋も終わりの気配ですが、10月初旬以降全くシーバスが釣れていません。いい加減釣れるだろうと期待していたのですが、全くのノーバ...

    誰も居ないと思ったのですが、昨夜からの居残り組の方が上流側の明暗でまだ竿を振っていました…
    しかし、私が狙っていたのは下流側の明暗。
    ほっとしながらタックルをセットします。

    下げいっぱいで水位がかなり低く、流れがわずかにあります。
    水の色はクリアです。

    はじめに選んだルアーは、昨日バスを釣りあげたシャルダス14。
    昨日と同じく遠投せずに近場からちょい投げで狙っていきます。

    一投目。
    ブレイク付近で、ゴツゴツゴツっとシャルダスにイナッコがあたります。
    ベイトのストック量はなかなか良さそうです。

    何投かしたあと、昨日バスが釣れた本命のブレイクを狙っていきます。
    クロス方向に20mほどちょい投げし、流れに押されたシャルダスが下流側のブレイクに差し掛かっていきます。

    ゴンっ!!!!

    ロッドがグイっと持って行かれそうになり、ジジジジジジっとドラグが出ます。
    ハクレンを思わせるようなパワーですが、目の前で右に左に走るその白銀の魚体は間違いなくシーバスです!!

    久しぶりの本命登場に、興奮と緊張でガクガクとひざが震えます。

    無理をせず、ドラグを出しながら、確実にシーバスを寄せてきます。
    バシャバシャバシャっと派手にエラ洗いしますが、しっかりフックが掛かっており外れそうではありません。

    そのままずり上げようかと思いましたが、手前がゴロタだったので念のためネットですくいました。

    顔がでかくて、胴が太くて、コンディションは最高です!!

    あまりのコンディションの良さに、ランカー!?と錯覚しましたが、計ってみると69cmと長さは思ったほどではありませんでした。

    それでも、このサイズのシーバスを釣ったのは久しぶりです!!

    ささっと撮影し、元気に帰すことができました。

  • 3:00

    とりあえずまだ来たばっかだしということで釣りを続けます。

    ふと、嫌な気配を感じ背後に目をやります。
    すると、置きっぱなしにしていたメジャーのところで、何かがうごめいています…

    そして突如、ギラっと光る発光体が地を這うように近くの茂みに突っ込んでいきました!!

    え!?なに!?幽霊!?

    恐る恐る近づいていくと、メジャーと共に置きっぱなしにしていた撮影用のライトが消失していることに気づきました…

    「どういうこっちゃ!?」

    おそらくこの辺をよくうろついているアライグマが、食べ物か何かと勘違いしてライトをくわえ、その拍子にライトの電源が入り、そのまま茂みに突っ込んでいったものと思われます…

    急いでライトを追いかけて茂みをかき分けていきました。

    15mほど藪漕ぎしていくと、暗闇の中にギラっと光るライトが!!

    アライグマが放置していったのでしょう、ライトは地面ぽとりと落ちたまま、煌々と光っていました。

  • 3:30

    「今日はもういっか…」

    どっと疲れたので、この日はこれで撤収としました。

さいごに

ということで、この日は1バイト1シーバスでした。

69cmのコンディションの良いシーバスが釣れたのは最高に良かったのですが、ライト消失事件はかなりびっくりしました。
みなさんも、アライグマのいたずらにはお気を付けください。

釣行記録以外にも、シーバス釣りを中心に皆さんに役立つ情報を発信しているので、是非他の記事にも目を通してみてください。

自転車アングラー必携 ~ポータブルロッドケースのすすめ~
こんにちは。笹目釣人です。今回の記事では「ポータブルロッドケース」について紹介します。近場の自転車釣行では、ロッドをベルトで巻いて、裸の状態で持ち運んでいる方も多いかと思います。しかし、裸の状態でロッドを持ち運んでいると、...

それではまた。

スポンサーリンク
ササメフィッシング
タイトルとURLをコピーしました