釣り道具

1年間使った「fimoフィッシングプライヤー」のレビュー

記事内に広告が含まれています。

今回は2022年5月に発売された「fimoフィッシングプライヤー」について紹介したいと思います。

スプリットリングオープナー、ラインカッターとして性能は抜群で、コストパフォーマンスにも優れています。笹目的評価は90点なっています。

製品概要や機能などをご紹介します。
シマノ ADプライヤーと比較もしているので、是非目を通してみてください。

スポンサーリンク

製品概要

製品名:fimoフィッシングプライヤー
販売価格(税込み):\3,300
製品URL:https://www.fimoshop.jp/shopdetail/000000000015/

購入はfimoショップからとなります。もしくは、楽天市場でも取り扱いがあります。
キャスティングなどの釣具店の店頭に置いている場合もあるようです。

総合評価

機能性、耐久性、携帯性、コストパフォーマンスについて、5段階で評価しました。

総合評価は90点と高評価です!!
シーバスを中心に、小型から中型の魚をターゲットとしたルアーフィッシングでは非常に使いやすいプライヤーです。

評価項目点数評価詳細
機能性リングオープン★★★★★先端が細く、幅広いサイズのリングをスムーズに開くことができる。
ラインカット★★★★★ギザ刃仕様でナイロン、フロロ、PEの各種ラインをスパスパ切れる。
その他機能★★★★☆握りやすく、魚からフックを外しやすい。
耐久性★★★★★オールステンレスで変形しにくく、フッ素加工で錆びにくい。
携帯性★★★☆☆プライヤーホルダーとリーシュコードを組み合わせることで、携帯しやすく紛失しにくくなる。細身のホルダーには入らない場合も。
コストパフォーマンス★★★★☆高機能で求めやすい価格。
総合評価90 / 100 点機能面はかなり高評価。コストパフォーマンスも優秀。

評価詳細

幅広いサイズに対応 優秀なスプリットリングオープナー機能

先端が非常に細く、トラウト用の小型スプーン、バス用プラグ、シーバス用のビッグベイトまで、幅広いサイズのスプリットリングを素早く開くことができます。(#1~#6のスプリットリングに対応)

100個以上ののスプリットリングを開いてフック交換などを行ってきましたが、全くストレスなく交換をすることができました。

幅広いサイズのリングに対応していること、またストレスなくリングをオープンできることから、スプリットリングオープナーとしての機能は満点評価です。

ギザ刃ラインカッター付きでストレスなく切れる

テンションが掛かっていないPEラインでも、スパスパ切ることができます。
もちろん、ナイロンやフロロカーボンのラインも問題なく切ることができます。

ラインカッターとしての機能も満点評価です。

オールステンレスで耐久性抜群

オールステンレスで剛性が高く、少々のことでは変形することは無さそうです。
また、ステンレス部分は全面的にフッ素加工が施されているので、サビにも強い仕様となっています。

利用開始から1年が経ちましたが、耐久性には全く問題がありません。

フッ素加工の防サビ効果も完ぺきではありません。
フッ素加工されていないばねの部分や、フッ素加工に傷が入った部分などは塩分にさらされると錆びてくることが想定されます。
使用後は水洗いしてよく乾燥させるようにしましょう

プライヤーホルダーのサイズに注意 おすすめ商品紹介

プライヤーホルダーとの相性についてですが、fimo Staff Blogにも記載がある通り、mazume、RBB、パズデザインのホルダーには問題なく収納することができます。
しかし、imaやBlueStormなど細身のホルダーには入らない場合があるので気を付けてください。

もちろん、fimoプライヤーケースにはばっちり収納できます。

紛失防止のためにコードでバッグなどに接続しておくことをおすすめします。

fimoリーシュコードであれば、手元で簡単にコードから外すことができるのでおすすめです。

他社製品との比較

タイプとして近しい「シマノ ADプライヤー RH TYPE-F」と比較ました。
なお、この製品は私の手元にはないので、机上比較となる点ご了承ください。

机上での比較では、ほぼ同じという評価になっています。
シマノ ADプライヤーにはルアーアイの調整機能がある点は強みです。
ただし、ばねが外れやすいという情報があり、その点はやや難がありそうです。

ネット上ではシマノADプライヤーもかなり評判のよいプライヤーであるため、それとほぼ同等の機能をもつfimoフィッシングプライヤーも優れた製品であるといえそうです。

比較内容の詳細は下表をご覧ください。

評価項目fimoプライヤーシマノ ADプライヤー比較結果
機能性リングオープン#1~#6に対応#1~#5に対応ほぼ同等。
ラインカットギザ刃仕様
PEラインもスパスパ切れる
ギザ刃仕様
PEラインもスパスパ切れる
ネット情報によるとADプライヤーの切れ味はかなり良い模様。fimoプライヤーと同等と思われる。
その他機能ルアーアイの調整機能なしルアーアイの調整機能ありADプライヤーにはルアーアイの調整のための溝がある。
耐久性オールステンレスで変形しにくく、フッ素加工で錆びにくい。オールステンレスで変形しにくく、フッ素加工で錆びにくい。ADプライヤーはばねが取れやすいという情報あり。
携帯性サイズ:185mm
コードと接続可能。
細身のルアーホルダーには入らない場合あり。
サイズ:158mm
コードと接続可能。
ホルダーとの相性は不明。
ADプライヤーの方がややコンパクト。
コストパフォーマンス税込み 3,300円税込み 3,410円ほぼ同等。

さいごに

ということで、今回はfimoフィッシングプライヤーについて紹介しました。
高機能かつ耐久性に優れた製品なので、是非購入を検討してみてください。


ササメフィッシング“では、釣行記録以外にもシーバス釣りを中心に皆さんのお役に立つ情報を発信しています。

イチオシ記事はこちら↓↓↓

ランガンに最適 fimoウエストバッグがver.2にアップデート!ver.1からの乗り換えレビュー
今回の記事では、fimoウエストバッグver.2をレビューします。 オカッパリのランガンルアーゲームに特化したウエストバッグで、笹目的評価は93点となっています。ver.1と同様、収納力が高く、荷物の出し入れがしやすい非常に優秀なバッグです...

詳しい情報を聞きたい場合Twitter、InstagramのDMでご質問ください。
可能な範囲でお答えいたします。

Twitterアカウントはこちら
Instagramのアカウントはこちら


それではまた。

スポンサーリンク
ササメフィッシング