釣り日記

11月3日の釣果 シーバス 57cm @荒川支流

こんにちは。
fimo フィールドモニターの笹目釣人です。

この日はいつものスピニングタックルではなく、ベイトタックルを引っ提げて、ビッグベイトゲームに挑戦してきました。
これまで、何回かビッグベイトゲームに挑戦してなかなか結果が出なかったのですが、ようやく釣果を上げることができました。

シーバスが目の前でバイトしてくる様を見ることができ、非常にエキサイティングな釣行となりました。

過去の釣行記事はこちら

スポンサーリンク

釣果

  • 釣れた魚
    シーバス 57cm
  • メモ
    釣り人の少なそうな時間帯を狙って、荒川支流の一級ポイントをランガン。
    初手にスラムドッグモンスターをチョイスし、ドッグウォークさせながら明暗を通してきたところ、目の前でバイト。
    ぼちぼちのサイズのシーバスを釣ることができた。

釣行データ

釣行時間  2022年11月3日 21:00-23:30
天気 / 風晴れ / 無風
潮まわり長潮 下げ
ポイント荒川支流
タックルロッド:シマノ バスワンXT 166MH-2
リール:シマノ バスワンXT 150
メインライン:シマノ ピットブル4 2号
リーダー:シーガー プレミアムマックスショックリーダー 22.5lb

釣行履歴

ナイトゲーム
  • 21:00

    最近は荒川中流域でも本当にシーバスアングラーが多いので、なるべく人が居ない時間帯、人が居ないポイントを狙うようにしています。

    この日は、アングラーが少なそうな荒川支流の上流域にやってきました。

    そして、この日はいつもと趣向を変えてビッグベイト縛りです。
    これまで4回ほどビッグベイトゲームには挑戦してきたのですが、結果を出せないままとなっていました。
    今日こそは…

    ということで、まずはベターに明暗を打っていきます。

    上流部なのでいつもの笹目橋周辺よりはだいぶ水がクリアです。
    タイドグラフ的には下げ止まりの時間ですが、まだ下げの流れはぼちぼち効いています。
    明暗ラインの上流側にはイナッコがわらわらと集まっており、雰囲気は良さそうです!!

    初手にスラムドッグモンスターをチョイス。
    fimoオリカラのティガールです。

    スラムドッグモンスター-fimo shop
    どうしても実現したかったオリカラルアーの一つ。 imakatsuさんのご厚意を賜り、実現しました。 もともと、ブラックバス用のトップペンシルとして開発された「スラムドッグモンスター」。 近年のシーバストップゲームでも多くのアングラーを魅了している一方で、シーバストップゲームを嗜むアングラーでも使った事がな...

    一投目。
    動きの確認のために、明暗ラインよりかなり上流側にキャスト。
    ロッドをテンポよく操作し、ジャキッ、ジャキッ、ジャキッとドッグウォークさせてきます。

    私は、あまりドッグウォーク系のトップウォータープラグを好みません。
    というのも夜間に視界が効かない状況では、うまくドッグウォークできないことが結構あるからです。

    しかし、こちらのスラムドッグモンスターは、トップウォーター&ビッグベイト初心者の私でも容易にドッグウォークさせることができます。

    二投目。
    明暗ラインより5mほど上流側にキャストし、さきほど同様ジャキッ、ジャキッとドッグウォークしてきます。
    下げの流れに押されてルアーが明暗ラインに差し掛かったところで、U字を描くようにルアーを上流側へターンさせてきます。
    すると、ガポっとバイト!!

    ミスバイトでフックには掛かりませんでした。
    どうやら、何かしらのフィッシュイーターは居そうです。

    三投目。
    先ほどと同じコースを通してきます。
    先ほど同様ルアーが明暗ラインに差し掛かったところで、U字を描くようにルアーを上流側へターンさせてきます。

    しかし、今回はバイトはありません。

    そのまま、ジャキジャキとドッグウォークしながら、ルアーの回収に入ります。
    ルアーが足元のブレイクを超えて水深20cm程度のシャローに入ってきた瞬間、バコーンっ!!!!バシャバシャバシャーン!!!!

    気を抜いたタイミングで、バイトしてきました!!
    目の前で暴れ狂っている魚はシーバスです!!

    すぐさまネットを取り出し、無事に掬うことができました。

    57cmとぼちぼちのサイズのシーバスです。
    まさか、こんなにあっさりと結果が出るとは、自分でも驚きです。

  • 23:30

    もしや、この後爆釣なのでは!?と期待しつつ、他のポイントをまわったのですが、完全に無反応でした。

    ということで、この日はあまり粘らずに撤収しました。

さいごに

ということで、この日は1バイト1シーバスでした。

いままで初手にトップウォーターを使うことはありましたが、スウィングウォブラーやマニックなど、ただ巻き系のルアーを使うことがほとんどでした。
ドッグウォーク系のペンシルベイトだとトレースコースが視覚的にわかりやすいので、アプローチもしやすいですね。今後も積極的に使っていきたいと思います。

釣行記録以外にも、シーバス釣りを中心に皆さんに役立つ情報を発信しているので、是非他の記事にも目を通してみてください。

自転車アングラー必携 ~ポータブルロッドケースのすすめ~
こんにちは。笹目釣人です。今回の記事では「ポータブルロッドケース」について紹介します。近場の自転車釣行では、ロッドをベルトで巻いて、裸の状態で持ち運んでいる方も多いかと思います。しかし、裸の状態でロッドを持ち運んでいると、...

それではまた。

スポンサーリンク
ササメフィッシング
タイトルとURLをコピーしました