釣り日記

明暗でトップウォータープラグ炸裂 54cmのシーバスをゲット@荒川支流

記事内に広告が含まれています。

最近あまり釣りに行けていなかったのですが、この日はやる気を出して荒川支流へ。

イナッコが溜まっている明暗を発見し、シンペンやワームを通しますが反応なし。
最後にジャイアントドッグXで明暗ラインをねちねちやっているとガボっとバイト!!
見事54cmのシーバスを釣り上げました。

スポンサーリンク

釣果

  • 釣れた魚
    シーバス 54cm

釣行データ

釣行時間  2023年7月14日 20:30-22:30
天気 / 風曇り / 中風
潮まわり中潮 下げ
ポイント荒川 支流
タックルロッド:ダイワ ラテオR 86ML
リール:ダイワ 20ルビアス LT3000-C
メインライン:シマノ ピットブル8+ トレーサブルピンク 1号
リーダー:シーガー プレミアムマックスショックリーダー 14lb

釣行履歴

ナイトゲーム
  • 20:30

    最近本流はさっぱりなので、この日は支流へやってきました。

    支流は何がいいって、人が少ない、というか基本的に人が居ません。
    なので自由に打てます。

    ひざ上まで育った草をかき分け明暗に近付きます。

    下げの終盤で水位は低め、下げの流れがかなり効いています。
    水の色はやや濁りです。
    若干イナッコが居ますが、さほどざわついていません。

    まずは、DUOのシーク85Sをチョイス。

    下げの流れに乗せてU字を描きなが明暗ラインにクロスさせていきます。

    すると向こう岸の方でイナッコがざわざわし始めました。
    これはチャンス!!

    急いでルアーを回収し、フルキャスト。岸際に落とします。
    イナッコがざわざわしたあたりに流し込もうとすると、ガツっ…
    思ったより水深が浅かったせいか、根掛かりしてしまいました…

    一瞬ロストも覚悟したのですが、案外あっさり外れてくれました。
    しかし、フックが曲がっています。
    プライヤーでフックの角度を調整し、再度キャスト。

    先ほどと同じところに落とし、根掛かりしないようにロッドを立てて先ほどよりやや早めに巻いてきます。

    シークが明暗ラインに突入したあたりで、ロッドを上流側に倒してルアーをターンさせます。
    すると、ココンっと控えめなあたり。

    即座にフッキング!!
    ググッと重みが乗ったのですが、すぐにバシャバシャっとエラ洗いされてばらしてしまいました…

    回収したシークのフックをよく見ると、フックポイントがなまっていました。
    先ほど根掛かったときにそうなったに違いありません…

    悔しい…あの時ちゃんと研いでおけば…

  • 21:00

    気を取り直して、一つ上流の明暗にやってきました。

    こちらの明暗は、イナッコが大量に群れていてやたらと水面がざわついています。
    超チャンス!!

    再度シークを投入します。
    しかし反応なし。

    次にミドルアッパーを通しますが、やはり反応がありません。

    さらにクリスタルサリーを通してみるものの、全く反応なし。

    むむむ、めちゃくちゃ釣れそうなのになぜ…

    最後にジャイアントドッグXをチョイスしました。

    ↓↓↓fimoショップにて販売中!!
    https://www.fimoshop.jp/shopdetail/000000000052/

    トップで明暗ラインをねちねちなめていく作戦です。

    明暗ラインよりやや上流に落とし、流れに乗せながらジャキジャキとドッグウォークさせてきます。

    明暗ラインに差し掛かったところでロッドを上流側に倒し、明暗ライン上を平行にドッグウォークさせます。
    それでも支流の強めの流れに押されて明暗の暗がりにルアーが吸い込まれていきます。

    明暗ラインから1mほど奥に流されたあたりで、突如ガボっとバイト音が!!
    手元にもグググっと反応が!! (暗くてバイトシーンは見えなかった)

    向こう合わせで乗っています。
    バラさないように慎重にファイト。
    足元まで寄せてきました。

    どうにか引っこ抜けるかと思ったのですが、ちょっと足場が高かったのと思ったより良いサイズだったので抜けそうにありません。

    ネットを出してランディングしようとすると、ドラグがジジジジジジジっと出ていきます。
    最後の抵抗で強烈な引き。

    なんとかいなして無事ネットインしました。

    54cmのナイスなシーバスです!!

    いやー、しびれた。
    実は約1か月ぶりのシーバスです。

    トップで出ると爽快ですね。

  • 22:30

    その後、インレットで1バイトあったのですが掛かりませんでした。

    そして別の支流まで行ってみたのですが、こちらは完全に空振り。

    この日はこれで撤収しました。

さいごに

ということで、この日は3バイト1フィッシュ(1シーバス)でした。

シークでばらした一匹はかなり大きそうな感触だったので悔やまれます。
でもトップで一匹釣れたのは良かったです。

トップウォーターゲームって初中級者には割と敬遠されがちですけど、ルアーがどこを通っているか一目瞭然なんで逆に初中級者向けだと思うんですよね。
特に明暗やるときは。 (最近気づいた…)

私も明暗の釣りのときは最近はトップを多用します。
皆さんも是非使ってみてください。


ササメフィッシング“では、釣行記録以外にもシーバス釣りを中心に皆さんのお役に立つ情報を発信しています。

イチオシ記事はこちら↓↓↓

私の知らなかった"ドブ川シーバス"の世界 ~出会い編~
こんにちは。笹目 釣人です。 みなさんは「ドブ川シーバス」という言葉をご存じでしょうか?主に都市部で使われる言葉で、水質悪い小規模な水路で釣れるシーバスのことを指します。 私の釣りは荒川の本流がメインで、これまで新河岸川以外の支流にはあまり...

あと最近YouTubeもはじめました。
こちらもよろしくお願いします。


それではまた。

スポンサーリンク
ササメフィッシング