釣り日記

9月26日の釣果 なし@笹目橋周辺 (でも師匠は5匹も釣った)

こんにちは。
笹目釣人です。

この日は例のドブ川の師匠から「笹目橋周辺のポイントをガイドしてほしい」と連絡があったので、張り切ってガイドしてきました。
今シーズン、私が苦戦に苦戦を重ねている笹目橋エリアにて、師匠は6ヒット5キャッチと大爆発!!
これは私のガイドが完璧だったのか、単に師匠の腕があったということなのか…
ちなみに私はノーフィッシュでした。

師匠とのドブ川釣行の記事はこちら

スポンサーリンク

釣果

  • 釣れた魚
    なし
  • 釣れたルアー
    なし
  • メモ
    師匠が釣ったライン、レンジは私がいつも通しているところなので、私のアプローチは間違っていないはず…たぶん。

釣行データ

釣行時間  2022年9月26日 20:00-23:30
天気 / 風晴れ / 無風
潮まわり大潮 下げ
ポイント荒川、新河岸川
タックルロッド:ダイワ ラテオR 86ML
リール:ダイワ 20ルビアス LT3000-C
メインライン:シマノ ピットブル8+ トレーサブルピンク 1号
リーダー:シーガー プレミアムマックスショックリーダー 17.5lb

釣行履歴

ナイトゲーム
  • 20:00

    この日は師匠と釣りに行くため、早めに釣りに行く許可を得ることができました!!

    まずは釣れないのに激戦区と化している笹目橋明暗に向かいます。
    ラッキーなことに釣り人は居ません!!
    上流側に陣取ります。

    台風の影響がまだ色濃く、水はかなり濁っています。
    下げはじめで水位は高く、流れはかなり効いています。

    いつもならサクッと明暗ラインにルアーを通しますが、この時期の明暗のラインは一投目が勝負だと先日の釣行で学習済みです。
    そして今日は師匠に釣ってもらうことがミッションなので、明暗から上流の方を打っていきます。

    ここで師匠から連絡が。
    「1時間ぐらい遅れます」

    それからしばらく明暗の上流側にあれこれアプローチしますが、まったく反応はありません。
    その間にも明暗ライン上では何回かライズが出ています。
    あのラインに通せば釣れそう…

  • 21:00

    師匠が到着しました。

    「とりあえず明暗のライン上にはルアー通してないです。通せばたぶん連れると思うのでやってみてください」と師匠に告げます。

    師匠はまずは表層系ルアーをチョイス。
    40mほどキャストし、流れに乗せながら波紋をたててルアーを引いてきます。
    一投目から出そうな気がしていましたが、出ませんでした。

    それから数投したところで
    「あ、来ました」
    師匠のロッドが曲がっています!!

    寄せてくると45cmほどのシーバスが付いています。
    無事にネットでキャッチしました。

    サイズはそれほどではありませんが、とりあえず師匠に釣ってもらうというミッションは早々にクリアです!!

    その後、師匠が手前のブレイク付近でもう一匹掛けたのですが、こちらは足元でばらしてしまいました。

    長居してもあまり良いことはないので移動です。

  • 22:00

    二つ目のポイントへやってきました。

    師匠がわりとずかずかと岸に近寄っていくので、
    「ちょちょちょ、ちょっと待ってください。そこの足元の流れのヨレで釣れること結構あるので、静かに近寄って流してみてください」と慌てて助言します。

    へーと言って足元の流れのよれにルアーを通す師匠。

    すると
    「あ、来ました」
    といってシーバスを引っこ抜きました!!

    確かに釣れるって言ったけどね、こんなにすぐ釣れるもんかね…

    師匠はすぐにリリースして、流れの中にキャストしています。

    「ここはこの時期ボトムが熱いです。ジョルティとかミドルアッパーとかをボトムで転がすとモゾっとバイトしてくることが多いです。」と師匠に助言。

    「鉄板でもいい?」と師匠。
    「根掛かりしやすいのでお気をつけて…」と助言するも、涼しい顔でDUOのメタルガレージをキャストする師匠。

    その直後
    「お、来ました」

    55cmの腹パンで筋肉質なナイスファイターでした。

    いやボトムで釣れるって言ったけどね、そんなにすぐ釣れるかね…

    どうやって釣ったか聞いてみたところ「リフト&フォールしてて、フォールした時にモゾっとしたのであわせたら付いてました」とのこと…

    この数か月釣果を上げていないポイントで、師匠は私の助言通りのアプローチであっさりと3匹も釣り上げました。

  • 23:30

    別のポイントも回りましたが、こちらは不発。

    時間も遅くなったので、この日はこれで解散にしました。

  • 24:00

    私が家について、ルアーを水洗いしたりしていると師匠から連絡が。

    「帰りにさっき釣れたポイントもう一回行ったら、鉄板で2匹釣れたよ。」

    え…

    師匠の無慈悲な釣果に脱帽です。

さいごに

ということで、この日は私はノーバイトノーフィッシュでしたが、師匠は6ヒット5キャッチでした。

明暗の釣り、足元の釣り、ボトムの釣り、どれもいつも私がやっている釣りです。
ガイドは完璧だったといえるでしょう。
なので、私のアプローチは間違っていないはず…ではなぜ私には釣れないのか…?

スキル?それはたしかにそうかも…

それではまた。

スポンサーリンク
ササメフィッシング
タイトルとURLをコピーしました