釣り道具

リバーシーバスのニアサイドゲームでおすすめのルアー3選 ~2023年上期版~

記事内に広告が含まれています。

今回の記事では、リバーシーバスのニアサイドゲームで2023年上半期に実績を残したルアーを3つ紹介したいと思います。

意外と見落としがちな足元。
シーバスが付いているのに不用意に近づいて魚を散らしてしまうことも…

これを機に是非足元を攻略してみてください!!

スポンサーリンク

選定基準

今回の選定ポイントは、フォールスピード、トレース精度、釣果実績の3点です。

リバーシーバスのニアサイドゲームでは、キャスト時の着水点が激浅(水深20cmなど)の場合が多いです。
そのため、メタルバイブなどフォールスピードが早いとルアーが根掛かりしやすく不向きです。できるだけゆっくり沈むルアーを選定しました。

また、インレットの際やブレイクライン沿いなど、コースとレンジを正確に合わせることも必要です。引き抵抗が強めでどこをトレースしているのかわかりやすいルアーを選定しました。

レンジを入れてゆっくり巻いてきたいときに ポジドライブガレージ ジグザグベイト80S

50cm以下のレンジにアプローチしたいときは、ジグザグベイト80Sがぴったりです。

ゆっくりただ巻きしてくると、大きなS字カーブを描きながらアクションし、軽くロッドアクションを入れると平打ちしてバイトを誘います。

重量17gとサイズの割に重めですが、フォールスピードはゆっくりです。

ゆらゆらとしたS字カーブを描くときの抵抗も伝わってきやすく、何処を引いているか把握しやすいです。

ニアサイドに限らず、あらゆるフィールドで使えるルアーなので、是非使ってみてください。

ジグザグベイト80s-fimo shop
大人気なジグザグベイト80Sに新色が登場! ただ巻くだけでジグザグと動き、リーリングやジャークで独特なアクションを生み出します。 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ 【発売予定日】6月5日12時より 商品のお届けは6月7日(水)より 順次配送となります。 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ 購入可能になるとカートに追加できます。 ※発...

ただ巻きからジャークまでニアサイドの万能ルアー DUO レアリス ロザンテ77SP

このブログではおなじみのバス用ルアーのロザンテ77SP。

ただ巻き、ステイ、ジャークと様々なアクションが可能です。

シャッドのようなプルプルとした強い引き抵抗があり、ルアーがどこにあるか直感的に把握できます。

ニアサイドの攻略はロザンテ77SPが基本と言っても過言ではありません。バスルアーですがシーバスの実績も十分です!!

バチパターンだけではない 表層のデッドスローなら DUO ベイルーフ マニックスロー95

今期最も釣果を上げたのはマニックスロー95です。

ゆっくり引くと、微妙にロールしながら表層を泳いできます。バチだけではなく、弱ったベイトを演出できます。

ただ巻きが基本で、ルアーアクションはあまり選べませんが、巻きスピードを変えることで波紋を立てたり沈めたりできます。

春のバチパターン限定で使うのはもったいないので、是非ニアサイドゲームにも活用してください。

なお、マニックスロー95の純正フックはかなり繊細なので、曲がったりするのが気になる方は他のフックに変えてみてください。

さいごに

ということで今回はニアサイドゲームのおすすめルアーを紹介しました。
「そういえば足元あんまり釣ってないかもな…」と思っている方は、是非試してみてください。


ササメフィッシング“では、釣行記録以外にもシーバス釣りを中心に皆さんのお役に立つ情報を発信しています。

イチオシ記事はこちら↓↓↓

ロッドの継ぎ目割れを専門店で修理!メーカー保証や費用は?対策も紹介
ロッドが折れた!継ぎ目が割れた、ヒビが入った!ガイドが取れた!釣行中や移動中など、突然起こるトラブル。 今回の記事は、2ピースロッドの継ぎ目を割って、専門店に修理を依頼したときの体験談です。修理までの経緯と、費用、対策、修理後のロッドの使用...

詳しい情報を聞きたい場合Twitter、InstagramのDMでご質問ください。
可能な範囲でお答えいたします。

Twitterアカウントはこちら
Instagramのアカウントはこちら


それではまた。

スポンサーリンク
ササメフィッシング