釣り日記

4月2日 シーバス 57cm@荒川 (デイゲーム)

これまでの連続ボウズの状況が嘘のように、ぽつぽつとシーバスが釣れる状況になってきました。

この日は2バイト1フィッシュとなりました。
厳しい冬を超えて、日増しにシーバスの気配が強まってきています。
とはいえ、容易くバイトが得られる状況ではなく、ストラクチャやブレイクなどの変化があるところを丁寧に打っていく必要があるようです。

スポンサーリンク

釣果

  • 釣れた魚
    シーバス 57cm
  • 釣れたルアー
    DUO レアリス ロザンテ77SP マットレモン
  • メモ
    朝マズメのタイミングでライズが連発していましたが、シーバスではないのかバイトは得られませんでした。
    ライズラッシュの後、ロザンテ77SPで57cmのシーバスを釣り上げることができました。バイトがあったのはブレイク付近でした。
    だいぶ日が高くなってから、橋脚際にアプローチした際に1バイトありましたが掛けることができませんでした。

釣行データ

釣行時間  2022年4月2日 4:30-12:30
天気 / 風晴れ / 弱風
潮まわり大潮 上げ→下げ
ポイント荒川
タックルロッド:ダイワ ラテオR 86ML
リール:ダイワ 20ルビアス LT3000-C
メインライン:シマノ ピットブル8+ トレーサブルピンク 1号
リーダー:シーガー プレミアムマックスショックリーダー 17.5lb

釣行履歴

デイゲーム
  • 4:30

    この日は朝マズメ狙いで荒川へやってきました。

    まず、笹目橋から下流にある地形変化のあるシャロー帯へ。
    上げ9部程度で水位はかなり高い状態です。
    流れはほとんどなく、水の色はやや濁っています。

    東の空が徐々に明るくなってくると、水面にはパシャっ、パシャっとライズが頻発し始めました。
    しかし、どうもほとんどのライズはシーバスではなさそうです。
    時折、バシャっとシーバスっぽいライズも出ています。

    ポッキー、シャルダス、ロザンテ、シャローアサシンなどなど、ルアーをとっかえひっかえアプローチしますが、全くバイトはありませんでした。

  • 5:30

    知人のH氏から連絡がありました。
    H氏は明暗を打っていたようなのですが、さっぱりとのこと。
    こういう状況の時に良いポイントがあるとのことなので、そこで落ち合いました。

    先ほどまでのようなライズのラッシュは減り、半ばあきらめ気味な気分でしたが、前回実績のあるロザンテ77SPマットレモンをチョイス。

    雑談をしながら沖に向かって30mほどキャスト。
    ブルブルっとウォブンロールする感覚を手元に感じながら、巻いてきます。
    ロザンテが手前のブレイクに差し掛かったところで、ゴゴゴンっとバイト!!
    あわせも決まりました!!
    バシャバシャバシャっと派手にエラ洗い!!
    バレないか冷や冷やしましたが、H氏がネットを出してくれて無事にキャッチできました。

    銀ピカできれいな57cmのシーバスをキャッチできました。
    前々回もそうでしたが、居なさそうに見えてブレイク沿いには魚が付いているんですね。

    それにしてもロザンテ77SPは、ほんとに自分の釣りにマッチしていると思います。
    河川のニアサイドゲームにはドンピシャなルアーです。

  • 7:00

    H氏の友人のK氏と合流しました。
    K氏は多摩川がホームとのことなので、荒川を案内しつつ3人でランガンしました。

  • 12:30

    途中、K氏がかなりよさそうなサイズの魚を掛けたのですが、テトラにすられてラインブレイク。H氏も何度かバイトはあったようです。

    私も橋脚際にナレージ65を落として巻いてきたときに、ゴゴゴンっとバイトがあったのですが、掛けることはできませんでした。

    さすがに朝マズメからぶっ通しでやっていたのでクタクタになり、これにて解散としました。

さいごに

この日は2バイト1シーバスでした。

またしてもヒットルアーはロザンテ77SPでした。

前日までの雨で水温が下がって活性が下がることを危惧していたのですが、朝のライズラッシュを見る限りではそこそこ調子はよさそうでした。
しかし、容易くバイトが得られる状況ではないようです。
ストラクチャやブレイクなどの変化があるところを、ルアーローテーションしつつ丁寧に通すことが釣果への近道なのかなと思いました。

過去の釣果報告の記事はこちらから一覧で見ることができます。

それではまた。

スポンサーリンク
ササメフィッシング
タイトルとURLをコピーしました