釣り日記

8月14日の釣果 シーバス 41cm@荒川支流(ドブ川)

こんにちは。
笹目釣人です。

最近、仕事が忙しかったり、帰郷していたりで全然シーバス釣りができていませんでした。
この日はちょっと時間があったので、昼間っからシーバスを狙って荒川~ドブ川までランガンしてきました。

前半、荒川本流で足元反転バイトを2回も得つつも掛けることができず、後半になって例のドブ川でなんとか1匹釣り上げることができました。

過去の釣果報告の記事はこちらから一覧で見ることができます。

スポンサーリンク

釣果

  • 釣れた魚
    シーバス 41cm
  • メモ
    荒川笹目橋下流のドシャローポイントにて、ストラクチャ横をロザンテがかすめた瞬間、60cm程度のシーバスが下から出てきて反転バイトするも掛からず。
    その後同じポイントとで、同じようにストラクチャ横をツイントラップがかすめた瞬間、同じように60cm程度のシーバスが下から出てきて反転バイト。手元にゴツンっと来たもののフックには掛からず。
    夕方、荒川本流をあきらめドブ川へ移動。
    前回、師匠との釣行にて釣れた橋の下で、同じようにロザンテを通すとゴツンとバイト。なんとか1匹釣り上げることができた。

釣行データ

釣行時間  2022年8月14日 10:30-14:00、15;00-19:00
天気 / 風晴れ / 無風
潮まわり大潮 下げ→上げ
ポイント荒川本流、荒川支流(ドブ川)
タックルロッド:ダイワ ラテオR 86ML
リール:ダイワ 20ルビアス LT3000-C
メインライン:シマノ ピットブル8+ トレーサブルピンク 1号
リーダー:シーガー プレミアムマックスショックリーダー 17.5lb

釣行履歴

デイゲーム
  • 10:30

    この日はまるっと一日時間があったので、真昼間からシーバスを狙いに荒川へやってきました。

    まずは、戸田橋方面のもろもろのポイントをまわって、状況を探っていきます。

    下げ終盤で水位は低めで、流れもぼちぼち効いています。
    前日には台風が来ていましたが、そこまでどちゃ濁りという感じではなく、適度な濁りがあります。

    一見、状況は良さそうだったのですが、ベイトも薄く、シーバスの反応も得られません。

  • 12:00

    笹目橋下流のドシャローゾーンにやってきました。

    下げいっぱいで、シャローのストラクチャ周りに大量のイナッコが溜まっています!!
    これは、いかにもシーバスが付いていそう!!

    いつものロザンテ77をチョイスし、「大体いつもこのストラクチャからガバって出てくるんだよなー」というところを打ちます。
    ロザンテが足元付近まで来てストラクチャをかすめたところで、ストラクチャの下からギラっと60cm程度のシーバスが出てきて、バイトしてきました!!
    手元に一瞬コンっと振動が来ましたが、奇跡的にフックには掛からず、シーバスは去って行きました…残念。

    これだけイナッコが居れば、まだチャンスはありそうです。
    ルアーをツイントラップに換えて、同じようにストラクチャ周りを打っていきます。
    すると、先ほどと同じシチュエーションで、足元からシーバスが湧いて出てきてツイントラップに反転バイト!!
    手元にゴツンっと来たものの、またしてもフックには掛からず、シーバスは去って行きました…無念。

  • 13:00

    笹目橋の上流側に移動してきました。

    ストラクチャ周りで2回ほどチェイスはあったのですが、バイトは得られませんでした。

    暑さに絶望してきたので、自販機でジュースを買って少し休憩です。

    「今日は時間あるし、大きく移動するか」

    そして、さらに汗だくになりながらドブ川へ向かいました。

  • 15:00

    ドブ川に到着しました。

    本流はさほど濁っていませんでしたが、こちらは濃い赤茶色に濁っています。
    上げの流れが効いていて、その流れに乗ってイナッコがぞろぞろとドブ川を上っています。
    これは良さそう。

    通例に従い、インレットにアプローチしていきます。
    ロザンテを通すと、インレットに溜まっていたイナッコが水面でザザザザっと騒いで、銀色の魚体がギラっと反転する姿が見えました。

    居ますね。

    しかし、バイトは出ませんでした。

  • 17:00

    その後、ドブ川を上流へ登っていきつつインレットや、橋脚を狙っていったのですが、水位が低いせいか反応が得られませんでした。
    真夏の日中の大潮の上げ前半なので、まだ水位が低くシーバスが入ってきていないのかもしれません。

  • 18:00

    日もだいぶ落ちてきました。
    体力的にもかなりきています。
    ペットボトルも4本は空けました。

    しかし、まだ水位は低く、ドブ川が本領補発揮するシチュエーションではありません。

    ここで、前回の師匠とのドブ川釣行をふと思い出しました。
    師匠は確かこんなことを言っていました。

    「この橋の下は水位低めのときに結構釣れるんですよね。ストラクチャじゃなくても流心を打っていれば釣れます。なんでかよくわからないんですけど。」

    そして、その日は師匠は橋の下の流心で3匹釣り、私も何とか1匹釣ることができました。

    確かあれは朝方の下げ後半で、上流の方は浅くて釣りにならなくなったタイミング。
    あの橋の下は、他と比べるとやや水深があって、浅場から追い出されたシーバスが溜まっているのかも!?

    すぐにその橋の下に向かいました。
    ぱっと見、インレットなどの他のS級ポイントと比べると、なんとなく物足りないポイントですが、他より明らかに水深があります。

    これは、もしかしたらあるかもしれない。
    相棒のロザンテ77SPをチョイスし、上げの流れに乗せながらドリフト気味に巻いてきます。

    すると、ヌンっと鈍いあたり!!
    そして、ゴゴンっゴゴンっと手ごたえありです!!

    無理せず慎重にやり取りし、近付いてきたところでドラグを緩めます。
    足元でギラっと白銀の魚体が見えました。
    完全にシーバスです!!

    ランディングネットを取り出し、無事キャッチしました。

    サイズは41cmと決して大きくありませんが、自分としては価値ある一匹です。

    さっと写真を撮って、元気に帰すことができました。

  • 19:00

    その後いくつかポイントをまわったのですが、バイトは得られませんでした。

    くったくたになりましたが、久しぶりにシーバスが一匹釣れたので、なんだかほっとしたような気持で帰路につきました。

さいごに

この日は3バイト1フィッシュ(1シーバス)でした。

日中に目の前の2バイトを逃した時にはもうダメかと思いました。
それにしても荒川本流は厳しいですね。私が下手くそなだけかもしれませんが…

夏休みの淡水魚10目チャレンジの記事が溜まっているのですが、近いうちに全編書くので時間があればぜひ読んでください。

それではまた。

スポンサーリンク
ササメフィッシング
タイトルとURLをコピーしました