ファミリーフィッシング

浮間公園で子供と一緒に小物釣り 2月23日

息子を連れて、浮間公園で小物釣りをしてきました。

スポンサーリンク

釣果

  • 釣れた魚
    ブルーギル 10cm
  • メモ
    そろそろ春めいてきて、ブルーギルやクチボソが大漁かと思ったのですが、かなり渋く釣果は1匹に終わりました。あたりはぽつぽつとあったのですが、なかなか針掛かりさせることができませんでした。魚のサイズがかなり小さかったのかもしれません。

釣行データ

釣行時間  2022年2月23日 14:30-15:30
天気 / 風晴れ / 微風
ポイント浮間公園 浮間池
タックル延べ竿、玉ウキ、タナゴ針、エサ(タナゴグルテン)

釣行履歴

タイムライン
  • 14:30

    気温は低かったのですが、天気が良かったので浮間公園で竿を出してみました。

    釣り人はほとんどいません。
    寒いですからね。

    そんななか、一人の少年が網を持ってガサガサをやっています。
    少年のバケツを覗いてみると、5cmほどの子ギル、ヌマチチブ、テナガエビがわんさか!!
    どうやら岸際に魚は居るようです。

    12月に爆釣したシャローに向かいます。

    12月の浮間公園での釣果です。記事にしていませんでしたが、寒い中でもしっかり子ギルが釣れました。

    しかし、全くあたりません、、、

  • 15:00

    やや水深のあるゾーンに移動してきました。
    ちなみに、この時点で息子は完全に釣りに飽きており、隣でおやつのハイチューをむさぼっています。

    まずはタナをボトムに合わせます。
    ストラクチャの物陰に仕掛けを垂らすと、ココンっとあたり!!
    あわせましたが、掛からず。
    仕掛けをあげると、エサのグルテンがなくなっていました。

    すぐにエサをつけなおして、おなじポイントに仕掛けを入れます。
    仕掛けが沈んでいって、糸が張った瞬間、先ほどと同じようにココンっとあたり!!
    すっと竿先を上げると、手ごたえありです。
    小気味よい引きを味わいながら引き寄せると

    10cmの比較的型の良いブルーギルが上がってきました。

    息子に「釣れたぞ!!」と言ってみましたが、ハイチューに夢中でそれどころではなさそうでした。

  • 15:30

    その後、ぽつぽつとあたりがあったのですが、なかなか掛けることができませんでした。
    とりあえず一匹釣れたので、帰路につきました。

まとめ

この日はブルーギル1匹と貧果となりました。
それでも極寒期に魚が釣れたということで、自分的には満足することができました。

暖かくなってきたら、もう少し釣れるはず、、、

ファミリーフィッシングの記事はこちら

浮間公園の紹介記事はこちら↓

それではまた。

スポンサーリンク
ササメフィッシング
タイトルとURLをコピーしました